卒業生
だより
仕事一つひとつが、
お客さまの大切な旅行。
心を込めて企画しています。

大塚 彩佳さん 沖縄ツーリスト株式会社
ICT戦略室 制作・システム課
主任

仕事一つひとつが、
お客さまの大切な旅行。
心を込めて企画しています。

PROFILE
外国語学部 2011年卒業
在学中はカンボジアでのフィールドワークに参加。発展途上国の支援、文化遺産の保護について学んだ。部活動では社交ダンス部に所属し、関東大会で7位に入賞した。自身も感じていた旅の感動を仕事にしようと、観光業を志し、沖縄ツーリストに就職。「今は主任として後輩を育てる立場にもなりました。女性が結婚しても働き続けられる職場環境を整えることにも取り組んでいきたい。」

ツアーを企画。WEBサイトで発信しています。

私の勤めている沖縄ツーリストは、名前の通り、沖縄と全国各地を結ぶツアーをメインに取り扱っています。本社は沖縄にあり、入社式にはテレビ取材が来るほど、沖縄では馴染みのある企業なのです。私は浜松町にある管理部門で勤務し、自社ホームページでの情報発信を担当しています。お客さまとの窓口になる旅行部と話し合いながら私自身もツアーの企画会議に参加し、企画したツアーを告知するページを自分でつくって発信したり、旅行ポータルサイトやバナー広告をどう活用するかまで考えます。私たちの仕事一つひとつは、お客さまの大切な旅行です。一番大切なことはお客さまを第一に考えること。旅行の企画までは担当し、現地での添乗は外部に任せる旅行会社もあるなかで、私たちは企画から添乗まで全て自社の社員で行うことをポリシーとしています。

添乗することで、お客さまのニーズを発見できた。

私自身、約一ヵ月沖縄に滞在し、添乗業務を担当したこともあります。お客さまを現地で案内することで、ご年配の方は意外と起き上がりが楽な洋室を希望されているんだな、観光地ではどれくらい歩くかを気にされるんだな等、ツアーのプランづくりをするうえでとても大切な気付きがいくつもありました。それに加え、「また大塚さんの添乗でツアーに行きたいね」と感想をいただいたり、感激するお客さまの姿を見ることができ、この仕事の素晴らしさを肌で感じました。事務所にもどってからは、一つのツアーを企画するにも、現地のリサーチはもちろん、目線を変え、お客さまのためにどんな情報があればいいかを考え、親切さがあるツアー企画を心がけています。一人でも多くの方に信頼してもらえる旅行会社にしていきたいと思います。

※インタビュー内容はすべて取材当時のものです。